プロフィール

約25年前、柴犬のさくらがお家にやってきました。

alt="shibainusakura"

柴犬は本当にヤンチャですよね。

きっとしつけに苦労したのか、私の小学校の卒業アルバムには将来の夢「犬の訓練士」と書いてあります。

さくらは、子供の頃から重度のアレルギーに苦しみました。

痒みが強いので、掻きむしり、毛が抜け落ち血だらけに。

そんなさくらと一緒に育ち、なんとかしてあげたい気持ちで、札幌にある動物の専門学校に進学し、在学中に

日本小動物獣医師会認定看護師資格・JKCトリマーライセンスB 級を取得しました。

卒業後、ペットショップでトリマー・生体管理の経験、さくらの闘病・介護生活を経て

ペットシッター士・動物介護士の資格を更に取得し

平成28年6月 札幌でペットシッターLes mains de maman.-れまんどままん.を開業。

さくらは、13歳11カ月で虹の橋へ旅立ちました。とっても優しいコでした。

次に、さくらの妹、看板犬トイプードルのみるく14才です。

みるくは、専門学校在学中に、お家にやってきました。

みるくも生後3カ月から原因不明の下痢の症状がはじまり、先が長くはないことを告げられました。

インターフェロンなどを打ちなんとか元気を取り戻し10歳までおやつなしの療法食のみで過ごしてきました。

13才になると、嘔吐下痢・食欲不振の症状が続き、精密検査をすると胆泥症が発覚。

半年内科治療を続けましたが、吐き気が止まらず悪さをしているであろう胆嚢の摘出手術を受けました。

手術後、一時は食欲が回復するもまた食欲不振が続き、点滴生活に。

何度も何度も覚悟しましたが、手作り食に出会い少しずつ食べてくれるようになりました。

体調に浮き沈みはありますが、元気に過ごしています。

現在14才です。